【スズメバチの巣駆除業者の選び方を学ぶ】駆除業者探し方

散布機

駆除業者の種類

日本にはたくさんの害虫と呼ばれる虫が多いです。害虫は作物を荒らしたり、お店などに出てしまい不衛生という印象を与えてしまい経営不振になる場合もあるくらいです。そんな害虫には人に影響を与える虫もいます。それはハチやシロアリなどの小さな虫。それらを退治する業者というのは日本中にたくさんいます。それ以外にもペットに多いと言われるノミ駆除を専門とする業者も多々あります。害虫と言われる虫の数だけ専門業者は存在していますよ。

良い駆除業者を選ぶポイント

ハチ駆除やノミ駆除でも依頼するなら良い業者にしてもらいたいのが心情。そのため良い業者を選ぶポイントがあると探す時に便利です。そのポイントは2点です。1点目は対応するスタッフ、2点目は口コミ情報です。1点目の対応するスタッフと言うのは、丁寧で優しい対応です。中にはさっさと依頼してほしいというオーラを出している業者、数をこなしたいから事務的な対応をしている所がありますが、良い業者と言えません。対応する時に依頼者の立場になって考えてくれて、それでいて丁寧な対応をしてくれるのが良い業者と言われています。2点目は口コミです。良く業者比較サイトという、色々な業者を利用した方が評価するサイトなどがあります。それには評価やコメントなどが書かれていて、それを参考にすると良いです。良いコメントが多く、評価も高いとなると良い業者ということに間違いは無いでしょう。

依頼前、依頼した直後に被害に遭ったら!

害虫の被害というのは待ってくれないのが現実。依頼した後に被害に遭ったというケースは跡を絶ちません。もしも依頼前、依頼直後に被害にあった場合、それが猛毒を持ったスズメバチなどの危険生物なら速やかに病院に行きましょう。応急処置を施すことが一番良いですが、焦ってしまうと何をして良いのかわからなくなります。なので刺されたら、巣があるその場から離れ、救急を呼ぶことをオススメしますよ。

[PR]
ハチ駆除は1人じゃ危ない!
迅速に対応する業者あり♪

ハチと南京虫の被害の比較

ハチの被害

・刺されたら痛い
・アナフィラキシーショックで死亡する可能がある

南京虫の被害

・非常に強い痒み
・南京虫発生することで宿泊業は大ダメージ

害虫でお悩みなら、すぐに業者に連絡を!

害虫で困ったらすぐに専門業者に依頼するのが得策ですが、依頼するときの疑問点などを前もってわかっていたら、依頼もスムーズになりますよ。そんな疑問点を下記で紹介しています。

[PR]
ノミ駆除をお願いする
日本全国で対応OK!

駆除依頼のQ&A

害虫対策で見るべき点はどこですか?

シロアリや穀物を荒らす害虫なら農薬を撒いたり、専門業者に依頼することが望ましいです。しかし、人に被害をもたらす害虫に関しては、自宅内に入ってくるととても怖いものです。ハチであれば、刺される確率も上がります。なので、初歩的対策になりますが、外から虫が室内に侵入しないように、特に窓は隙間を作らない対策をしましょう。

玄関先に巣が出来て困る、どうしたら良い?

玄関は行き来する場所なので開けっ放しにはしないで、自宅内侵入や刺激させることを防ぎたいです。しかし、ずっと玄関に巣があっては住民は危険なので、業者に頼んで早めに巣を撤去してもらいましょう。それが、一番安全な方法です。

公共の場にスズメバチの巣があって困る

誰に頼めばよいのかわからない公共の場所の場合は、地域の市役所などに連絡すると対応してくれますよ。スズメバチの巣を発見したらすぐに連絡してあげると被害拡大を防ぎます。

賃貸アパートに出来た巣は誰に言うべき?

依頼する場合は、まず管理している大家、もしくは不動産に直接連絡をしてください。賃貸は基本借りているので自分本位で依頼することは極力避けましょう。まずは相談してから駆除依頼するのが良いです。

スズメバチに刺されたときの応急処置の方法って?

刺されたらまずはその場から離れます。次に患部から刺さったままの針を抜きましょう。その際は指で摘んで取ろうとすると、逆に奥に入り込んでしまうケースもあります。ピンセットがあればベストですが、無い場合はガムテープなどを軽く当てて、粘着の力で抜き取りましょう。その後は、できるだけ毒抜きをしておくことです。

[PR]
スズメバチの巣駆除依頼を!
刺されると大変なことに

[PR]
ハチ退治はセルフじゃ駄目×
業者に依頼して徹底的に退治を

広告募集中